読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【随筆】キンモクセイ

キンモクセイが香り出した。今年もそんな季節がやってきた。

 

香りには記憶を呼び覚ます力がある。覚えのある香水の香りと街中で出会い、昔き合っていた異性に思いを馳せる。

 

私にはキンモクセイが思い出させる記憶がある。

 

高校生の時、男女混合の部活動をしていた。キンモクセイ香る9月下旬頃の話だ。

 

その当時好意を寄せていた先輩と話をしていた。その会話の中で先輩がキンモクセイの香りが好きだと言った。

 

私はひねくれていたのかその先輩には同調せず、キンモクセイの香りはトイレの芳香剤の匂いがすると言ってしまった。

 

先輩は怒らなかったが多分恥ずかしい思いをしたと思う。

 

あれからもうだいぶ経っているのに毎年キンモクセイの香る時期にあの出来事を思い出す。