読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生まれたての赤ん坊のようにクリーンな気持ちになれる曲

 

 

BILL EVANS "Danny Boy" (Londonderry Air) Piano solo.を聞いてめちゃくちゃ泣いた。そしてめちゃくちゃスッキリした。

 

なんだろ、

 

歌詞と曲がある音楽を聞いて泣ける事はある。例えば坂本九上を向いて歩こうとかイーグルスデスペラードとかがそうなんだけど、それは歌詞の力と曲の力の相互作用なんだよな。心に響く歌詞と心に響く旋律。

 

でも歌詞がなくてインストだけで泣ける曲ってあるんだと思った。

 

もっとも、BILL EVANS "Danny Boy" (Londonderry Air) Piano solo.はアイルランド民謡、ロンドンデリーの歌ってのに歌詞をつけてダニーボーイ、、、うんたらかんたらってウンチクはどうでもよくて要はそれを聞いて俺が感動したって話。

 

でも歌詞も凄く良い。いいね!ボタンとかそうだけどなんでもいい、悪いで決めるのは良くないと思うんだよな。

 

フェイスブックでも「なるほど」ボタンとかあったら結構需要あるんじゃない?

 

ややこしくなるか、、、

 

話は脱線したけどそうそうダニーボーイの歌詞の話だよね。

 

母親が戦地に赴く息子の事を思って歌ってるみたいだけど、歌詞の中で母親が「もしあなたが帰って来て私が死んで居ても私の眠る墓で拝んで下さい。」って言う部分があるんだけど、凄く切なくて泣けるよね。

 

 母親は兵隊に行かせる為に子供を産んだのではないと思うんだ。でも時代は母親から子供を遠くへ誘う。

 

戦争って悲惨さが凄く現れてると思う。俺なんかさ、兵役に就いてる訳じゃないのに、親孝行しないでいったい何をやってんだろって思うよ。

 

母ちゃんごめんなってこの曲聞いて思ったんだ。

 

BILL EVANS "Danny Boy" (Londonderry Air) Piano soloのピアノのなんていうかな、哀しくて優しいんだよな。そのバランスが良くて美しくて心地よくて涙が胸の奥から込み上げてくるんだ。

 

哀しい曲ったらいっぱいあるよね。

 

優しくなれる曲もいっぱいある。

 

でも哀しくて優しい曲ってあんまり聞いた事ない。俺が死んだら葬式の時はBILL EVANS "Danny Boy" (Londonderry Air) Piano soloを流してくれるように頼んでおこう。

 

あんまり暗い事ばっかり言ってちゃいけないよな。

 

世の中にはこんなに美しくて哀しくて優しい曲がある。

 

それは希望だよ。

 

こんなに心を豊かな気持ちにしてくれる曲があるんだ。世の中捨てたもんじゃない。

 

日々色んな事あるけど、こういう素敵な曲と出会えたら今までの事水に流してやろうって気持ちになれるからさ。

 

幸せって感覚は俺の中で結構はっきりしてて、それはトレイルランニングで汗だくになって麓までやっとの思いで下りてきて自販機で買ったいろはすの美味しさって事なんだよな。

 

いろはす愛好者には申し訳ないけど、俺はそれまでいろはすを美味いと思った事がないんだ。

 

ボルビックは美味いよ。六甲の美味しい水も美味い。クリスタルガイザーも美味い。でもいろはすは美味しい?味ないじゃん。

 

でもそんなボロボロに言われてるいろはすでもあの時汗だくになりながら飲み干したいろはすは今まで飲んだ水の中で一番美味かった。それはつまり、水の有り難さを知ったって事なんだ。(自販機でボルビックを買って飲んでたらいろはすより美味しかったんじゃないのという話は置いといて)

 

だから俺は幸せって突き詰めて言えば有り難みがわかるって事なんじゃないかと思ってる。

 

だからさ、日々辛い事があればあるほどちょっとした事が本当に涙が出る程嬉しく思えるじゃん。人生捨てたもんじゃないって本当に思うよ。

 

 

なかなか辛い時や大変なときはその先に楽しい事があるなんて思えないけどさ、

 

そんなどうしようもない眠れない夜に。

 

BILL EVANS "Danny Boy" (Londonderry Air) Piano solo

 

いいんじゃないですか?